カヤバ史料館

2022年4月より、一般公開を再開いたします。
インフォメーションに要領を記載いたしましたのでよろしくお願い申し上げます。

設立趣旨

「カヤバ史料館」は、当社の技術の歴史を紹介をする博物館です。当社は油圧技術の開発を核に戦後復興のリーダーシップを取り、ショックアブソーバや油圧機器、そしてその応用製品をその時代時代の要求に応えて開発し、世に送りつづけて来ました。 「カヤバ史料館」では、当社の油圧技術のルーツや油圧技術の歴史をについて、解説的かつ視覚的に時代を追って展示説明をしております。

展示内容

展示内容

展示内容の概略

館内には各カテゴリーからなる製品群の生い立ちと部品構成、使われ方、そして展示できない大きな製品や企画をパネル展示しています。(舞台装置・船舶関連) の各カテゴリーの展示は、まず「総合展示パネル」で該当製品群全体の機能や使われ方を図解し、 そして技術的歴史の位置づけを解説しています。什器内展示では、年代順にどういう製品が開発、生産され、時代の変遷とともに現在までに、どのように進化を遂げて受け継がれて来ているかをご覧いただけます。

展示内容

インフォメーション(史料館に関する各種情報)

開館日
毎週木曜日(相模工場の休日を除く)※カレンダーをご参照ください
開館時間
14:00~16:00
入館料
無料
一般の方のご来館
来館ご希望の方は、相模工場守衛所へお越しください。
※守衛所での検温をお願いいたします。
※現在、1グループ4名までと人数制限を設けさせていただいています。
※館内は自由にご見学いただけます。
※ご要望があれば、館内常駐のスタッフによるご案内が可能となります。
感染対策の取り組み

皆様に安心してご来館いただけるよう、当館では以下の取り組みを実施しています。
 ・館内の換気システムにより常に外気を取り入れています。
 ・動展示のこまめな消毒・清掃を行っています。
■ご来館時のお願い
 ・マスクの着用をお願いします。
 ・入館時の検温記録・消毒をお願いします。
 ・間隔を空けて、ご見学・ご体験ください。
■次の方は、ご来館をお控えください。
 ・37.5℃以上の発熱がある方。
 ・咳、くしゃみ、鼻水、咽頭通など風邪のような症状がある方。

※今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては、内容を変更する場合がございます。
※ご見学時間は1時間程度を目安にお願いいたします。
※ご見学の際は史料館内の案内板に基づきご見学をお願いいたします。

カヤバ史料館
連絡先
TEL:042-746-5727
FAX:042-745-8919
E-mail:[email protected]
交通アクセス
所在地: 〒252-0328 神奈川県相模原市南区麻溝台一丁目12番1号
アクセスマップ