投資家情報

財務・業績情報

業績予想

業績予想

(単位:億円)

  IFRS  
2017年度
実績(※2)
2018年度
見通し
(11/6時点)
前年度比
売上高 3,937 4,160 +223
セグメント利益(※1) 229 213 △16
セグメント利益率 5.8% 5.1% △0.7%
営業利益 209 7 △202
親会社の所有者に帰属する当期利益 152 △23 △175
         
(参考)
為替レート
円/USD 110.85円 107.63円
円/EUR 129.70円 128.92円

セグメント別業績予想

売上高

(単位:億円)

  IFRS  
2017年度
実績(※2)
2018年度
見通し
(11/6時点)
前年度比
AC(オートモーティブコンポーネンツ)事業 2,437 2,515 +77
  四輪車用緩衝器 1,631 1,728 +97
二輪車用緩衝器 300 290 △10
四輪車用油圧機器 457 443 △14
その他緩衝器 49 54 +5
HC(ハイドロリックコンポーネンツ)事業  1,228 1,367 +139
  産業用油圧機器 1,143 1,288 +145
その他油機 85 79 △6
特装車両事業、航空機器事業、システム製品および電子機器等  272 278 +6
  特装車両 96 107 +11
航空機用油圧機器 64 60 △4
装置・電子他 113 112 △1
合計  3,937 4,160 +223

セグメント利益(※1)

(単位:億円)

  IFRS  
2017年度
実績(※2)
2018年度
見通し
(11/6時点)
前年度比
AC(オートモーティブコンポーネンツ)事業  106 95 △11
HC(ハイドロリックコンポーネンツ)事業  113 108 △5
特装車両事業、航空機器事業、システム製品および電子機器等  10 10 +0
合計  229 213 △16

(※1)日本基準の営業利益に相当
(※2)2018年度第1四半期より、連結損益計算書の「その他の収益」に計上していた「ロイヤルティ収益」及び「金型補償に関する収益」を、
「売上高」に含めて計上することに変更しており、2017年度実績についても当該表示方法の変更を反映しております。

 

設備投資額・減価償却費・研究開発費

(単位:億円)

                           IFRS     
2017年度
実績
2018年度
見通し
(11/6時点)
前年度比
設備投資額 185 225 +40
減価償却費  170 182 +12
研究開発費  81 88 +7

このページの先頭へ