HOME / 社員インタビュー / 調達・岡本 健太郎

調達

製造業に欠かせない
資材や部品の調達
若手も大きな裁量を
持って活躍

調達本部 第二調達部

岡本 健太郎KENTARO OKAMOTO

経営学部・経営学科卒
2013年入社

取引先の生産性の向上も考慮し
QCDの重責を担う業務

第一調達部の鋳造・鍛造品担当を経て、現在は第二調達部でアルミ部品や銅部品、輸入品などのバイヤー業務を担当しています。主に取引先との品質・納期・コスト(QCD)の交渉や調整で、品質の良い材料や部品をできるだけ安価に、納期通りに調達することが私の役割です。納品後の品質にも責任を持ち、もし不具合があれば代替品の交渉や工場での選別作業にも携わります。また単に価格交渉を行うだけで、無理なコストダウンを強いるようなことはしません。取引先の困り事をヒアリングし、生産性を向上させる改善策を一緒に考え提案することにより、その向上分を対価に反映してもらうことも大事な使命で、そのためにも深い製品知識が必要となります。日々勉強ですが、KYB社内における調達の権限、裁量を持つ、非常に大きな役割を担っていると自負しています。

現場担当者の意見が尊重される
大きな裁量で活躍できる

先輩方のアドバイスで一番印象に残っているのは、「調達はコーディネーターだ」という言葉です。調達の仕事は、社内の開発、設計、生産などの各部門をはじめ、取引先の部品メーカー各社に至る多くの方との調整のうえで成立するものです。それだけに、QCDの条件下で自分が最もメリットがあると判断した調達先が承認され、思い通りの結果になったときは達成感があります。例えば、ある新規部品の立ち上げにあたり、数社の選択肢の中から「このメーカーを使います」と私が社内に伝えた際、「そこは以前、品質トラブルがあって取引を辞めた企業だよ」と心配されたことがありました。しかし、新しい営業担当さんは信頼がおけましたし、十分対応できる裏付けと自信が私にはありました。結果、私の意見が尊重され、評価から量産の立ち上がりまで問題なく立ち上げることができ、調達担当として喜びを感じました。若くても対等な立場で意見が言える、責任の分だけやりがいを感じられる仕事です。

得意な英語を生かせる環境
将来はグローバルに活躍したい

私は学生時代から、得意な英語を生かした仕事がしたいと思ってきました。第二調達部に異動後は、海外メーカーとやりとりするようになりました。専門用語に苦戦しながらも英語力を発揮できており、他部署の方からも「岡本さんに頼んだ方が早いから」と海外とのやりとりを頼まれることもあります。また、調達の仕事はコストを下げることがメインですが、社内外における全ての交渉は互いに信頼関係があってこそだと感じています。取引先に対してはっきりと要求を伝えるにも、まず信頼関係がなければなりません。そのため、現在の業務で一人前と認められ、社内外から信頼される人間になることが私の目下の目標です。そして、ゆくゆくは調達部門でも、営業部門でもいいのですが、グローバル企業だからこそ実現できる、海外駐在を経験したいと思っています。そんな海外に目を向けたキャリアプランを描けるのも、KYBの魅力だと思います。

SCHEDULE
08:00 出社/メールチェック。
09:00 取引先への依頼、社内各部署との調整・打ち合わせ。
12:00 昼食。社員食堂で、ラーメン(火・木)かカレーを順番に。
13:00 取引先訪問。次の価格交渉などを提案。
15:00 事務処理。請求・見積り・支払い手続きの処理。
17:00 資料作成。担当案件や打ち合わせにもとづく資料などを作成。
19:00 退社。
OFF SHOT!

名古屋出身で、第二調達部への異動で初めての関東暮らし。大学時代の友人と毎週のように東京観光を楽しんでいます。長期休暇は主に実家に帰省しますが、有給休暇が取りやすいため、3〜4連休で旅行に行くこともあります。

文系出身者の活躍の
フィールドも多彩
学生時代の学びを大切に

私もKYBに大勢いる「車好き」の一人。国内、海外の様々な完成車メーカーと取引がある自動車部品メーカーという理由でKYBに注目しました。ただ、最終的に決め手になったのは、説明会や面接などでお会いした社員の方々の人柄です。当社は相手のことを思いやることに長けた人が多く、入社後により一層強く感じられた当社の魅力でもあります。調達がコーディネーター役であるように、KYBには営業や管理部門だけでなく、技術を繋ぐ現場でも文系人材が活躍するフィールドがいくつもあります。他者と連携する協調性、調整力、伝える力、チームマネジメントなど、学生時代に培ったスキルをそのまま生かすことが可能です。私も調達先の倒産などに直面して、経営学科で簿記や会計をもっと真剣に学んでおくべきだったと後悔したこともあります。大学での学びを生かすことのできるKYBの、幅広い可能性に期待して挑戦してください。

CAREER
2013 入社。調達本部 第一調達部に配属。岐阜北工場にて鋳造・鍛造品の調達を担当。
2015 調達本部 第二調達部に異動。相模工場にてアルミ部品や銅部品、輸入品などの調達を担当。