採用情報

PS技術部

オートモーティブコンポーネンツ事業本部
PS技術部(EPSグループ)

中村 友哉
京都府出身

理工学部 電気電子工学課卒
2009/4 入社

はじめての仕事が愛車の次期モデル

入社5年目で、電子パワーステアリング(EPS)の電子制御ユニット(ECU)の開発を担当しています。実車に積み込むときに不具合がでないようにするなど、お客さまの望む仕様に応えるために、量産に向けた調整が重要です。 仕事はルーティンワークではなく、常に変わっていきます。自動車業界は流れが速いですから作業を急がされることも多いですが、新しい技術も入ってくるので、勉強することがたくさんあります。

もともと小さい頃から車が好きで、KYBが自動車部品のメーカーだということも知っていました。ただ、実際に就職活動をしているうちに自動車だけではなく、二輪とか、鉄道とか、航空機とか、幅広くいろいろと生産していることがわかって、乗り物全般が好きだったので余計に興味がわきました。また、独立系のメーカーであるというのが、大きかったですね。いろいろなメーカーと仕事ができるというのが魅力的でした。

入社後に担当した最初の車種が、まさにその当時自分が乗っていた車の次期モデルだったのです。それは感激でした。お客さまとテストコースで走行テストを経験できたときには、仕事半分、趣味半分で、本当にラッキーだと思いましたし、やりがいを感じました。

電気系の人にも興味を持ってもらいたい

EPSのECUに関しては、ハードだけでなくプログラムまで担当するので覚えることがたくさんあります。実際に試乗して、EPSプログラムの定数をチューニングすることでハンドルの操舵フィーリングをどう変えるかなど、車両の挙動を考えながら定数を決定していきます。それが、楽しい。もう、趣味の世界に入っています。

KYBでは、図面を眺めているだけではなく、実際に製品に触って、実感しながら仕事ができるのがいいですね。いまのところ会社は機械系中心ですが、これからは電気系の仕事が増えていくと思いますので、もっと電気系の人財に入社してもらいたいと思います。

ある一日のスケジュール

8:00
出社後メールチェック
午前
ミーティング(一週間のスケジューリング)
午後
テストコースで走行テスト、お客様との打ち合わせ
20:00
退社
自宅に向かう途中に本屋で道草
テレビ鑑賞、読書
23:00
就寝
Other Question
趣味

以前はサーキットで走行会などに参加していたが、現在はドライブがメイン
愛車
パジェロ
欲しいもの
マイホーム

このページの先頭へ