採用情報

開発実験部

ハイドロリックコンポーネンツ事業本部
開発実験部 第一実験室

三瓶 秀樹
東京都出身

工学部 機械工学科卒
2009/4 入社

きっかけは、ミニバイクのレース

開発実験部で、油圧ポンプの評価実験を行っています。完成した製品が、お客様に提供できるレベルのものなのかを開発の始まりから徹底的に検証、確認する仕事です。KYBは、お客様に製品を買っていただくことで成り立っています。だからこそ、お客様のご要望に応えられる製品を提供することが使命、手を抜く訳にはいかないのです。

KYBを知ったのは、学生時代に参戦していたミニバイクのレースです。こうした大会で使用する油圧フロントフォークのシェアが高いことで知られており、昔から馴染みがありました。

エンジンの知識が多少あるだけで、油圧に関する知識は豊富ではなかったのですが、入社後は先輩方に指導していただきながら学びました。上司はこちらの話も真剣に聞いてくれますし、何より私たちのヤル気を最大限まで引き起こしてくれるのが嬉しいですね。新製品の開発など、大きなプロジェクトにも若手を参画させてくれることもあります。もちろん不安ですが、責任感を持って、上司、リーダー、他部署と連携して進めていくスタンスは、とても興味深くやりがいを感じます。達成できた時は、次への自信にも繋がります。

自分の経験を後輩達に伝えていきたい

評価実験を行う上で、データの解析や材料に関する知識は必須です。入社5年目の自分は、実験と勉強を繰り返す日々です。油圧装置調整技能士という国家資格があり、現在、1級の取得を目指して頑張っています。この資格取得のための勉強が油圧回路の作成など実務にも役立っています。設計にも協力してもらい、実験を繰り返していますが、持っている体力と知識をフルに活かして、KYBを大きく前進させる力になれたら最高です。

将来的には、自分なりに積み重ねた様々な経験を、後輩達にしっかりと教えることのできる頼られる先輩になりたいですね。

ある一日のスケジュール

8:00
出社
午前
実験室で製品試験の準備
午後
実験、試験データや性能検査要領書の作成など
19:00
退社
退社後
帰宅途中、ジムで運動
00:00
就寝
Other Questions
この仕事に必要なものは?
元気、ヤル気、それだけあれば大丈夫です!
今、ハマっていることは?
英語の勉強。いつか海外で仕事がしたい!
仕事以外の夢は?
「結婚」、「マイホーム」、「生涯健康」

このページの先頭へ