採用情報

生産管理部

オートモーティブコンポーネンツ事業本部
生産管理部 PS生産管理課

星出 直樹
愛知県出身

国際地域学部 国際地域学科卒
2009/4 入社

仕事に必要な接客業の感覚

私の仕事はパワーステアリング部品の管理を行っています。部品の需要に合わせて発注をかけたり、数の多い部品を整理したり、トラックからの積み降ろし、部品棚への格納をいかに効率よく、安全にできるかを考える仕事ですす

メーカー様をはじめとして、社内でもさまざまな部署の方とやりとりがあります。それぞれの意見を聞きながら、調整をつけていかなければいけないところが、この仕事の難しいところだと思います。

私が仕事上で大切にしていることは、相手に対する言葉使いや態度です。最低限のことですが、ここはしっかりしておかないといけません。私たちの仕事はモノづくりで接客業ではありませんが、いろいろな人と接していく以上、相手の気持ちを考え、物事がうまく進むように配慮するといった要素は、仕事をスムーズに運ぶ上で欠かせないものです。

現在の部署は全員で20数人とそれほど人数が多くないので、ひとつの仕事に対して、意見交換をしながら一丸となって取り組むという雰囲気があります。私自身、仕事の改善提案や感じたことをすぐにメモして積極的に上司に伝えるようにしています。部下の意見も、しっかり聞いてくれるので小さなことから少しずつ改善していけたらいいと思います。今の部署は2年目ですが、この人のためなら頑張れる、この人のためなら何かしてあげたい、と思われるような人間になりたいと思っています。

機械好き・モノ好きが力を発揮できるKYB

私はもともと車が好きで、自分でカスタマイズしたりしていたのですが、そのときのショックアブソーバがKYB製でした。そこで興味を持ちいろいろ調べてみると、KYBはショックアブソーバだけではなくて、いろいろな製品を作っているということが分かり、ますます興味がわいてきて、就職活動の対象にもなったのです。

将来的には、幅広い知識を身につけ、多くの業務を経験した上で、オーケストラの指揮者張りに、自分の周りのさまざまなものをつなぎ合わせる力のある人になれたらいいなと思います。そのためにも一所懸命努力を重ね、まず誰にも負けないものをひとつ身につける必要があると考えています。

KYBの製品は、社会のインフラを影で支えています。縁の下の力持ちいうことに興味のある人にはお勧めできます。私は文系ですが、文系、理系に関わらず、少しでも機械、モノづくりが好きであれば、力を発揮することができる会社です。いま就職活動でいろいろ考えている方には、是非、選択肢のひとつに加えてほしいと思います。

ある一日のスケジュール

8:00
出社
午前
午前 メーカー様への発注業務 9時、11時
午後
午後 メーカー様への発注業務 2時、4時
発注業務以外にルーティンワークは特になし
片付け、改善、危険箇所の修理、現場見回り等
気がついた部分をメモしておき、自発的に作業を行う
17:00~18:00
退社
Other Questions
趣味
車、釣り
以前は走りがメインだったが、いまはカスタマイズの方がメイン
子供のころからミニ四駆が好きで、親からはそれが1分の1に変わっただけと言われている
愛車
ソアラ

このページの先頭へ