現地での破砕減容処理と収納運搬を1台で実現。いつでもどこでも安全で静かに作業が行えるから街中で大活躍!みどりのリサイクルを推進する移動式破砕車です。

強力カッターにより剪定枝を現場で30〜50mmのチップに破砕処理。枝の処理やトラック積み込み作業そのものを省き、土壌改良材作成、堆肥化など幅広い用途での利用が可能です。しかも簡単で安全な操作によりどこにでも降ろせるので、マルチング作業も簡単に行なえます。

剪定したままの枝はカサ張り、積み込み作業も運搬も大変でした。しかし2トントラックで約4台分※に相当する剪定枝の積み込みが、タウンビーバーならば1台でOK!輸送効率の大幅アップとコストダウンを実現します。
(※剪定枝は積込に嵩張るため2トン車1台を400kgで計算しています。)

油圧モーターで駆動される処理装置は稼働時も低騒音。市街地など騒音に敏感な地域での現場処理作業も安心して行なえます。

コンクリートミキサー車で培われたドラム機構により、高い積載効率と安全で手間のかからない排出作業を実現しています。

直径役80mmの樹木を粉砕可能な協力カッターの採用。カッター左右に非常停止があり、安全性に配慮しております。
高性能ドラムを採用し、投入排出もレバーひとつで可能です。
ホッパーは大型折りたたみ式を採用。両手で束ねた枝、曲がり広がりの大きい枝も難なく粉砕致します。
排出口が高い位置にあり、作業が容易です。チップ全量5分で排出できます。
ヘルメット、剪定はさみ、チェンソーなど、道具、用具収納庫を左右に配置。
 
寸法 車両全長 ★5,180mm
車両全巾 ★1,760mm
車両全高 ★2,550mm
ドラム ドラム容量 4.5m3
積載量 最大積載量 ★1,500〜1,850Kg
チップ投入排出仕様 投入地上高 ★805mm
ドラム回転数 1.0〜3.1rpm
投入方法 ドラム正回転(後方から見て左回転)
排出方法 ドラム逆回転
粉砕機仕様 カッター 2軸式
歯の枚数 10枚
歯巾 30mm
歯の直径 Ф250mm
最高主動軸回転数 約15rpm
粉砕処理能力 概略1.3〜1.7m3/h(連続投入の場合)

★印の数値はシャシにより異なります。
※ 破砕処理能力、最大処理径は対象とする剪定枝の種類、木質、水分等により異なります。
※ 諸元の数値や内容及び仕様は予告なく変更することがあります。
※ 架装適用は2〜3.5トンシャシです。(PTOトルク250N・m以上)

※ 改良のため、構造、デザインを予告なく変更することがあります。