KYB Sponsorship


KYBのチェアスキーとの関わり

 KYBがチェアスキー用ショックアブソーバの開発・改良に携わったのは、1990年代初頭に遡ります。KYBが携わる以前の日本製チェアスキー用ショックアブソーバは、オートバイ用市販製ショックアブソーバを使用していました。
 その後、1998年の長野オリンピックでのアルペン競技強化の為、開発プロジェクトが立ち上がった事を契機に、より緊密に 特定非営利活動法人 日本障害者スキー連盟 アルペンスキーナショナルチームと連携してチェアスキー用ショックアブソーバの開発を行いました。
 2015年には、KYBは社会貢献活動の一環としてチェアスキー支援活動を強化し、特定非営利活動法人 日本障害者スキー連盟への協賛を始めました。更に製品開発だけでなく、チーム合宿や各国で行われるワールドカップなどにおいて技術サーポートも行っています。また同年、強化指定選手であるチェアスキーヤー 鈴木 猛史がKYBに入社し、世界大会で活躍しております。
 近年のパラリンピックでは、競技レベルが非常に高くなっており、選手、使用用具共に、今まで以上の完成度が要求されており、KYBは日本障害者アルペンスキーチームと共に完成度の高い製品開発・改良を進めてまいります。


 KYBは日本障害者アルペンスキーナショナルチームを応援しています。
 ・パラアルペンスキー日本チーム スポンサー
 ・パラアルペンスキー日本チーム サプライヤー


関連リンク

特定非営利活動法人 日本障害者スキー連盟 -オフィシャルサイト-
2016/2017シーズンに挑むパラアルペンチームの選手たち -動画リンク-
チェアスキーへの取り組み -KYBモーターサイクルサスペンション株式会社オフィシャルサイト-


TOPICS

2021.10.1
チェアスキーヤー鈴木猛史選手との紙面トーク[第6回]を掲載いたしました
2021.9.8
チェアスキーヤー鈴木猛史選手との紙面トーク[第5回]を掲載いたしました
2021.8.4
チェアスキーヤー鈴木猛史選手との紙面トーク[第4回]を掲載いたしました
2021.8.4
チェアスキーヤー鈴木猛史選手の「近況報告」を掲載いたしました
2021.7.14
チェアスキーヤー鈴木猛史選手との紙面トークを掲載いたしました
2021.7.7
チームブリヂストンのアスリート・アンバサダーインタビューに鈴木猛史選手が掲載されました
2021.5.17
チェアスキーヤー鈴木猛史選手がラジオ出演
2021.4.20
チェアスキーヤー鈴木猛史選手がアジアカップ野沢温泉シリーズ回転(SL)第1戦で優勝
2021.3.15
チェアスキーヤー 鈴木猛史 「アジア・カップ」レース結果を更新いたしました
2020.8.26
     ■掲載サイト: ふくしま情報サイト ふくしまプラス2020
     ■掲載件名 : 
      【東京2020パラ1年前】2020へ ふくしま!メッセージ動画配信!
     ■サイト紹介: 
      東京2020パラリンピック開幕1年前となる8月24日(月)、
      福島県にご縁のあるパラリンピック日本代表選手やパラリンピアン
      等のメッセージ動画を配信します!
     ■URL  : https://www.fuku-plus2020.jp/
2020.6.25
当社社員のチェアスキーヤー鈴木猛史選手がTBS番組「CROSS LINE」に出演します
2020.6.5
     出版物名 : 『小学校国語テスト 東京書籍版3年』
     掲載ページ: 「パラリンピックが目指すもの」
     発行所  : 明治図書出版株式会社

    ※副教材は教科書に沿った内容で、学校の授業で使用し、学習したことの
      定着を確認するためのテストです。(学校直販のみ、店頭販売なし)
2020.2.17
チェアスキーヤー 鈴木猛史 「アジア・カップ」レース結果を更新いたしました

このページの先頭へ