HOME / 教育・キャリア・制度について / 支援制度・ダイバーシティ

CAREER 教育・キャリア・制度について

支援制度・ダイバーシティKYBはすべての社員が安心して仕事に集中できる環境を整えるために、様々な支援制度を導入しています。
また、世界の多様なニーズに応えていくには組織としての多様性も重要だと考え、ダイバーシティマネジメントも積極的に推進。
男女、人種を問わず、どのライフステージでも社員が能力を発揮できるよう環境づくりに取り組んでいます。

支援制度

ワークライフバランスを大切に考えるKYBでは、社員一人ひとりが柔軟に働くことができるよう、さまざまな制度を設けています。

フレックスタイム 一定の範囲内で始業・終業時刻を自身の裁量で決定し、勤務することが可能です。
育児休職 最大、子が満3才到達後、最初に迎える4月末まで休職が可能です。
育児短時間勤務 最大、子が小学校3年生の3月末に達するまでの間、短時間勤務(6時間)、及び時間外労働・休日労働の免除申請が可能です。
配偶者転勤休職 配偶者が海外転勤し、帯同する場合、休職が可能です。
時間単位年休 日当たり2時間単位で年休(有給休暇)取得が可能です。
介護休職 家族が介護を必要とする場合、最長1年間の休職が可能です。
メンター 新入社員の相談にのる若手社員を選任し、配属後1年間は月1回以上の面談の場を設定。
新入社員の不安・疑問を払拭する機会を設けています。
ボランティア休職 ボランティアを目的として、以下の休職が可能です。
◇青年海外協力隊:最長2年4ヶ月間
◇救援活動:3日~最長1年間
有給休暇の
残余日数積立制度
期限内に使用することができなかった有給休暇を積み立てて、私傷病療養や育児・介護を目的に使用することが可能です。
福利厚生 独身寮・社宅、財形住宅貯蓄、各種文化・体育サークル、契約リゾート、社員持株会制度、共済会、自動車購入資金貸付制度など
独身寮・社宅

安心して仕事に取り組んでもらえるよう独身寮や社宅が充実しています。
独身寮はワンルームタイプ、社宅はご家族の人数に応じて部屋数を設定しています。

  • 岐阜地区
    夕日ケ丘ハイム
  • 熊谷工場
    川本ハイム
  • 岐阜地区
    さつきくらぶ
  • 岐阜地区
    さくらくらぶ
  • 相模地区
    あじさいくらぶ
  • 本社地区
    浦和ハイム

ダイバーシティの取り組み(女性の活躍推進)

多様な人財が個性を活かし、新たな価値や競争力を生み出し続ける会社となるための一環として、より働きやすい環境を目指し、女性活躍推進を展開しています。

女性の活躍推進4つの柱

4つの柱をもとに、女性の意識改革を目的とした「女性向けキャリア研修」や、その上司の意識を変える「女性部下を持つ上司研修」を実施しています。
また、女性のための「子育て交流会」を実施しました。より多くの女性従業員の声を反映するために、KYB各事業所と国内グループ各社より女性の代表を選出してもらい女性活躍推進委員会(愛称:Harmony project)を立ち上げ、施策を展開してきました。これからは「在宅勤務制度の導入」「ワークライフバランスの推進」「意識調査・風土づくり」を目指し、ダイバーシティの推進に繋げていきます。

  • 子育て交流会
  • 女性向けキャリア研修
参加者からの一言Voices
  • CAE推進部相模分室長 島田 美穂
  • CAE推進部相模分室長
    島田 美穂

「表面的な施策ではなく、一人ひとりが生き生きと働くために何が必要かを考え活動していきたいと思います」

  • 人事本部(相模駐在) 三瓶 宏美
  • 人事本部(相模駐在)
    三瓶 宏美

「たくさんの従業員の声を反映しながら、働きやすい職場環境に向けて取り組んでいきたいです」