企業情報

KYBのCSR

KYBは、すべてのお客様に安心・安全な製品をご提供するために品質経営を根幹として、社会から信頼されるモノづくりに努めるとともに、企業倫理を重視したCSR活動を推進することで、企業としての社会的責任を果たしてまいります。

私たちの約束

お客様へ

お客様の満足・信頼を得るために、優れた技術で安心・安全で高品質な商品・サービスを提供します。

株主の皆様へ

透明で質の高い経営を行い、適正な成果の還元をはかり、株主の皆様の理解と満足を高めます。

お取引様へ

相互信頼を築くため透明で自由な競争と、正当な取引を約束します。

社会と環境に

安全と環境への配慮を優先し、地域社会との調和を図り、よき企業市民として社会に貢献します。

私たち一人ひとりは

法令を守り、お互いの人格・価値観を尊重し、創造意欲あふれる明るく活気ある職場作りに努めます。

お約束を果たし、社会に信頼され続ける企業をめざして

お客様をはじめ、すべてのステークホルダーの方々に当社の企業活動に対する信頼感をお持ちいただけるために、私たち一人ひとりが企業に求められる社会的責任を自覚して遵守し、行動に結び付けられるように2017年11月に企業行動指針を見直しました。

私たちは、この企業行動指針に照らし合わせて疑問や問題を感じたときには、周囲への報告・連絡・相談をすることを心掛けて、健全で誠実な企業活動を維持して参ります。

私たちが企業活動を通じて社会に提供している製品・サービスは、多くの人々(顧客、エンドユーザー、株主、従業員、一般の人全てを含む)の生命・身体や財産の安全に関わるものです。
私たち一人ひとりは、直接的にも間接的にも品質経営に従事しており、個々の業務の緩みが社会全体に影響を及ぼすことがありうることを厳しく自覚して、緊張感を持って日々の業務に向き合っています。
私たちは、あらゆる職場で、都合の悪いニュースをすぐに報告して、問題の芽が小さなうちに解決する考え方「Bad News 1st」を実践することを尊重し、徹底しています。
私たちは、「Bad News 1st」の実践が阻害されていることに気が付いた場合には、内部通報制度なども用いて、これを自浄します。

行動指針

(1) 企業倫理
  • ・私たちは、経営陣のリーダーシップのもと、高い倫理基準に基づく公正で誠実な企業行動の遂行により企業価値の向上に努め、また体質改新活動を通じて経営風土の絶えざる革新を進め、社会の信頼に応えるため、倫理的な行動や社会からの期待に沿った適切な行動に努めます。
  • ・私たちは、高い倫理観を持って社会的責任を遂行することを最高価値とする企業集団になることを目指します。
  • ・私たちは、KYBグループを背負う一人であることに責任を持ち、就業中であるとないとを問わず、常に良識をもった行動をとるように心がけます。
(2) 法令遵守
  • ・私たちは、グローバル社会の一員であることを常に自覚し、国際規範や各国の法律・ルールを遵守することはもとより、地域社会の伝統的文化や慣習についても、これを尊重します。
  • ・私たちは、自己または第三者の利益のために、会社における地位を利用するなどして、会社または取引先の利益を損なうような行為は行わず、他者から公正さや誠実さを疑われる様な行動・言動とならないよう努めます。
  • ・私たちは、国内外を問わず、お客様、購買先、公務員に対し、法令に反した、または社会の一般常識を超える過剰な接待・贈答の授受を行いません。
(3) 人権の尊重
  • ・私たちは、国際的に認められた権利である人権と個人の尊厳を尊重し、また、人権侵害に関与しません。万一、私たちの事業活動、製品、サービスが人権侵害に関係していることまたはその可能性が判明した場合は適切に対処します。
  • ・私たちは、人種、性別、性的指向、国籍、宗教、年齢、身体的・精神的な障害や疾病などを理由にした一切の差別行為を絶対に容認しません。
  • ・私たちは、あらゆる形態での強制労働や児童労働を行ないません。
(4) 労働者権利の尊重
  • ・私たちは、労働者の結社の自由、団結権および団体交渉をする権利などの労働の基本的な権利を国際基準および各国法令に基づき尊重します。
(5) 会社資産の尊重
  • ・私たちは、会社の備品や設備を大切に扱います。私的利用をはじめ、会社の資産を粗暴に扱ったり無駄に消費したりしないよう努めます。
(6) 知的財産の保護
  • ・私たちは、業務を通じて得られた技術成果、ソフトウェア、製造ノウハウ、営業上の秘密情報、デザインやブランド等の知的財産が、私たちの事業活動を支える重要なものであることを理解します。
  • ・私たちは、会社の社会的・経済的価値を高めるため、積極的に知的財産の創出に励みます。そして、創出した知的財産は権利化するなど適切な保護と活用に努めます。
  • ・私たちは、第三者の正当な知的財産を私たちの知的財産と同じ様に尊重し、故意の侵害や不正使用の回避に努めます。
(7) お客様のために
  • ・私たちは、お客様の満足する品質を備えた製品やサービスを、適時・適切な価格で提供することによって、社会の信頼を得るよう努めます。
(8) 最適品質の追求
  • ・私たちは、常にお客様の満足する製品やサービスの本質を考え、お客様の満足と信頼を得るよう努めます。
  • ・私たちは、お客様からいただいた貴重なご意見を真摯に受け止め、製品やサービスの品質向上に努めます。
  • ・私たちは、万一、品質不良や事故が発生した場合には迅速かつ誠実に対応します。また、事実を正確に認識し、原因を徹底的に追究して再発防止に取組み、お客様の信頼を得るように努めます。
(9) ステークホルダーとの関係
  • ・私たちは、経営理念「常に独創性を追い求め、お客様・株主様・お取引先・社会の発展に貢献します。」の精神に則り、すべてのステークホルダーの期待に応えていくことによって、社会の信頼を得るよう努めます。
  • ・私たちは、すべてのステークホルダーとの関係を大事にし、その意見や主張を真摯に聞き、大切にして、信頼関係の構築・維持するとともに、自らの改善に努めます。
  • ・私たちは、火災や天災、工場の事故などの緊急事態が発生した場合は、人命を最優先に考えたうえで、被害を最小限にとどめるとともに、事業が継続できるように努めます。
(10) お客様(カスタマー)との取引
  • ・私たちは、お客様との取引において、不当に取引を制限したり、談合やカルテルなど自由な競争を排除するような行為、競合他社を誹謗・中傷する行為を行わず、独占禁止法やそれに準ずる各国の法令、健全な商慣習・社会的良識に従い、公平で公正な取引をいたします。
(11) お取引先(サプライヤー)との取引
  • ・私たちは、お取引先を大切なビジネス・パートナーとして尊重し、お取引先との共存共栄、信頼関係の構築に努めます。
  • ・私たちは、独占禁止法や不正競争防止法、またはそれらに準ずる各国の法令に従い、お取引先との間で、公正で公平な取引をいたします。
  • ・私たちは、お取引先に対して優越的地位を利用した不当な排除行為、差別的取り扱い、事業活動の拘束等の不誠実な行為は行いません。
(12) サプライチェーン
  • ・私たちは、サプライチェーンに対しても社会的責任があることを確認し、サプライチェーンにおけるあらゆる形態での強制労働や児童労働に反対し、紛争鉱物の不使用に取り組みます。
  • ・私たちは、人と地球にやさしい製品づくりを目指し、環境に配慮した調達に努めます。
  • ・私たちは、お取引先がこれらの行動指針と同等の価値観を共有することを期待します。
(13) 新技術の追求
  • ・私たちは、絶え間なく独創的・革新的な研究開発により高められた技術力をベースに、人と地球にやさしい製品づくりをすることでお客様・株主様・お取引先・社会の発展に貢献します。
(14) 安全な製品の提供
  • ・私たちは、お客様から満足と信頼を得られる安全な製品を提供します。
  • ・私たちは、製品やサービスの提供にあたっては、品質情報や安全な使用方法などを、適切でわかりやすく提供します。
  • ・私たちは、各国・各地域における安全性・信頼性・環境基準の適合性などについての関係法令や基準等を常に収集・整理し、最新の技術をもって最高の安全水準を確保するよう努めます。
  • ・私たちは、私たちの製品やサービスが最新の安全基準に合致しないことが判明した場合またはそのおそれがある場合には、事実を確認し、社内外の関係者に迅速かつ正確に報告し、安全の確保を図り、原因の究明と対策や改善等、適切な活動を行います。
(15) 業界団体等、諸団体の活動参加
  • ・私たちは、私たちの製品・サービスに関連する技術の進歩・普及と業界の健全な発展に資する目的のために限り、業界団体等諸団体に加入し活動します。
(16) 社会に脅威を与える勢力との決別
  • ・私たちは、社会の秩序や安全に脅威を与える勢力や団体,非合法的組織とは、一切の関係を持ちません。その様な勢力などからの不当、不法な要求に対しては組織として毅然たる態度で臨み、利益供与は一切行いません。
(17) 適正な会計・決算処理
  • ・私たちは、公正妥当な会計基準に則り透明・迅速な会計・決算処理を行なうとともに、適正な納税により、健全な経営の維持に努めます。
(18) 情報開示
  • ・私たちは、経営方針、事業内容、財務情報、CSR活動に関する情報など、有用性が高い企業情報について、すべてのステークホルダーに対する適時的確な情報開示とコミュニケーションを行ない、経営の透明性を高め社会への説明責任を果たすことに努めます。
(19) インサイダー取引の禁止
  • ・私たちは、会社の内部情報や取引のある会社の情報を利用して、個人の利益を追求する行為や他者に当社の株式等の取引を推奨する行為を行いません。
(20) 企業秘密の保持
  • ・私たちは、事業戦略や技術ノウハウなど会社が秘密として管理すべき情報を企業秘密として特定したうえで厳重に管理し、適正な手続きを経ずに社外に開示・提供したり、業務目的以外の目的には使用したりせず、企業秘密の漏洩防止に努めます。
  • ・私たちは、業務上知り得た他社の秘密情報を、業務上の正当な目的にのみ使用すると共に、私たちの企業秘密と同等以上の管理によって漏洩防止に努めます。
(21) 個人情報の保護
  • ・私たちは、業務上知り得た特定個人を識別できる情報や個人のプライバシーに係る情報について、必要かつ適切なセキュリティ対策を講じて漏洩防止に努めます。
  • ・私たちは、一人ひとりのプライバシーを尊重し、それら個人やプライバシーに係る情報はその当人の承諾を得ずに第三者に開示したり目的外に使用いたしません。
(22) 社会貢献
  • ・私たちは、地域社会との連携と協調を図り、ボランティア活動、地域イベントの実施など社会貢献活動に積極的に取り組み、「良き企業市民」として地域社会の発展に貢献します。
  • ・私たちは、持続可能な社会の発展に資するべく、地域社会の歴史、文化、習慣等を尊重するとともに文化・芸術などの非営利的な面などへの支援も行っていきます。
(23) 自然環境の保護
  • ・私たちは、私たちの生存が豊かな自然に基づいていることを認識し、国内外の事業活動において、人と地球にやさしい製品づくりに努めます。
  • ・私たちは、環境保全活動を経営に対する評価の重要な指標のひとつと位置付け、地球温暖化対策、省エネルギーの推進、資源のリサイクル、廃棄物の削減、化学物質の管理を行うことで、自然環境の保護を積極的に推進していきます。
(24) 安全衛生
  • ・私たちは、安全第一を常に考え、労働災害や職業病の未然防止と、事故や危険のない職場環境を目指した活動を全員参画で行います。
  • ・私たちは、整理・整頓・清掃・清潔・躾を徹底し、清潔で衛生的な職場環境を整えます。
(25) 働きやすい環境つくり
  • ・私たちは、従業員一人ひとりの多様性に配慮した働き方を尊重し、活気ある職場づくりに努めます。
  • ・私たちは、体と心の健康に留意しつつ、お互いを思いやり、それぞれの考え方や立場を尊重し、自由闊達な意見が交わされる明るく働きやすい職場作りに努めます。
  • ・私たちは、業務の適正な範囲を超えて精神的・身体的苦痛を与えたり職場環境を悪化させる行為を絶対に容認しません。
(26) 教育・能力開発による現場力の向上
  • ・私たちは、私たち一人ひとりがグローバルに事業展開するKYBグループの持続的な成長を支える「人財」として、多様な教育・研修を通じて積極的に自己の能力を高め、あらゆる職場で強い現場力を築き上げます。

調達基本方針

KYBは企業の社会的責任(CSR)を果たし、社会に信頼される企業であり続けるよう活動しています。
KYBがモノづくりを通じて継続的な事業発展を果たし、豊かな社会づくりに貢献していくために、取引先様は商品づくりの大切なパートナーです。
以下に、KYBの調達の基本的な考え方をご紹介致します。

1. 取引先さまと共存共栄を目指した調達活動
グローバルに広がっている調達活動において取引機会の均等を図ること、公平で公正な取引ができることを追求致します。
取引先様とは課題・目標を共有しあい、一体となった競争力の強化に取り組むことにより、成果をお互いがシェアしあえる関係を目指します。
課題・目標達成のために常に相互信頼に基づく双方向コミュニケーションの確保を図っていきます。
2. 法令の遵守
法令遵守(日本国内の独占禁止法・下請法、各国・地域の関連法令)はもちろんのこと、伝統的文化・慣習、あるいは社会的なルールについても十分に尊重した調達活動を実施致します。
3. 品質第一
お客様に信頼される製品を送り届けるため、取引先様が未然防止型の品質保証体制を築き上げ、100%良品が当社へ納入されることを要請致します。
4. 安全衛生・人権・労働
ものづくりの職場にとって管理の原点である「安全第一」を基本にした調達活動を推進してまいります。
KYBは取引先様の人権に配慮し、良好な労働環境を維持できる調達を推進します。
5. 継続的原価低減活動
適正な価格での調達を目指します。
取引先様から幅広く新技術・新材料・新商品・新工法等の情報を集め、社内関係部門への窓口として提供してまいります。
また、バートナーである取引先様とはトータルコストの継続的な低減活動のため、一体となった活動を行ってまいります。
6. 納期対応
お客様のご希望に沿った納入が可能となるよう、リードタイムの短縮を取引先様、社内関係部門と連携し取り組みます。
7. 自然環境の保護
環境にやさしい企業を目指した活動として、地球環境に配慮した材料・部品を優先的に調達するグリーン調達を推進致します。
8. グローバル調達体制の構築
KYBの世界各地における生産拠点の最適調達を推進するため、現地調達率の向上を図り、現地取引先様との信頼関係を築き上げてまいります。と同時に、グローバルな調達情報ネットワークを構築し、変化に対応できる体制を取ってまいります。
9. 危機管理
リスクマネジメント上、地震、火災、災害、広域感染症など不測の事態に備えた、危機管理は重要な課題であり、取引先様に予防安全の検討、実施を要請してまいります。
必要な場合にはKYBよりさまざまな情報提供・支援を実施してまいります。
10. 機密情報管理
KYBは調達活動を通じて収集した経営情報や重要な営業情報等の企業秘密については、社内規定に従い秘密保持を徹底します。
11. 腐敗防止
KYBは、不当な利益・優遇措置の取得・維持を目的とした接待・贈答の授受・供与は行いません。

紛争鉱物問題への対応

 アフリカのコンゴ民主共和国および周辺国の紛争地域において、同地域から産出される鉱物4種(タンタル・タングステン・すず・金)を紛争鉱物と定義し、採掘される鉱物資源を購入・使用することで武装勢力の資金源となり、紛争地域での人権侵害等に寄与していないこと等を確認することが求められています。
 KYBおよびKYBグループ企業は、CSRの視点から米国金融規制法(ドット・フランク法)の趣旨に賛同し、お客様やお取引先様と連携し、紛争鉱物の不使用に向けた取り組みを進めます。

お取引開始までの手順

以下の手順に従ってお取引を開始いたします。

お取引開始までの手順

工場案内・購買窓口

KYB株式会社は、原材料・加工品・標準備品・工具等の購買に関し、 サプライヤーの皆様からのご提案を受け付けております。 工場ごとに、主要製品・購買担当窓口・電話番号を記載しておきました。 皆様からのご連絡をお待ちしております。

工場 購買担当窓口 電話番号 住所 主な製品
相模工場 第二調達部



電子部品調達室
042-746-7711 〒252-0328
神奈川県
相模原市南区
麻溝台一丁目12番1号
油圧機器(ポンプ・モーター) 
航空機用部品


油圧機器に付属する電子部品 
(自動車・建機・二輪等)
熊谷工場 製造部 048-583-2342 〒369-1193
埼玉県
深谷市長在家2050番地
コンクリートミキサー車
粉粒体運搬車
空送システム
岐阜北工場 第一調達部 0574-26-5476 〒509-0298
岐阜県
可児市土田2548番地
自動車用ショックアブソーバ
自動車用パワーステアリング
自動車用油圧機器
二輪車用フロントフォーク
二輪車用オイルクッションユニット
建機用油圧機器

スローガン

守ります みどりの地球   創ります 環境にやさしい製品

環境基本方針

人と地球にやさしい製品づくりをするとともに、環境保全活動を経営に対する評価の重要な指標と位置付け、積極的に推進していきます。

  • 1.環境への負荷の少ない循環を基調とした生産活動及び企業活動を整備、構築する。
  • 2.全社的、長期的かつ持続的な活動、展開を図る。
  • 3.地域社会との調和を図り、良き企業市民として社会に貢献する。
  • 4.一人ひとりの役割分担を明確にし、全員参加による活動とする。

2011年度に中期計画を策定し、環境と安全について基本方針を掲げ取り組みを進めてきました。
2014年度には、新たな中期会社方針を作成し、活動をスタートさせています。

環境安全中期方針(2014年~2016年) (以下抜粋)

エネルギー・廃棄物の最少化を目指した工場づくり
1.計画的な設備更新による高効率化促進
2.海外拠点・関係会社への省エネ活動事例展開
3.産廃物削減技術の共同開発

地球環境との調和を目指した製品の開発

地球環境との調和を経営の重要課題の一つに位置づけ、環境への負荷の軽減、環境保全に役立つ製品の開発など、安心・安全・快適な生活環境づくりに努めています。

  • KVMM―80(コントロールバルブ)KVMM―80(コントロールバルブ)
    コントロールバルブとは、ポンプから吐出された油を制御しアクチュエータを自在に動かすための機器です。省エネ化に対応すべくモデルチェンジしました。
    ショベルの燃費向上に貢献し、製造時の環境負荷を低減しました。
  • 水圧電磁比例制御弁水圧電磁比例制御弁
    作動流体に水を用いた新しい流体制御技術により、高い安全性と衛生性を持ち、油圧のような高い出力密度と制御性を実現。現在は食肉加工機に採用し、今後は医療・医薬・半導体などのクリーン性を必要とする機械へも応用していきます。
  • 排煙ダンパ排煙ダンパ
    排煙ダンパは商業施設等に取付けられる排煙窓の開閉の補助に用いられており、火災時に発生する有毒ガスや熱を外部に排出し、人命を守る設備の補助に役立っています。

環境負荷の低減活動(生産拠点活動)

環境負荷低減活動の一つとして、温室効果ガスの低減を図っています。ムダなエネルギーの削減や燃料転換、物流の効率化を図るなど、エネルギーの使用量を低減するさまざまな活動を推進しています。

  • 油圧モータ間欠運転による待機電力の削減
    (日本)

    相模工場では省エネ活動の取り組みの一つとして、これまで組立装置の作業が終了しても連続して回転していた油圧モータを、作業の終了と同時に自動停止させることで「待機電力のムダ使い」をなくす活動をしています。これにより組立装置が1日に消費する電力量を、約21kWhから約14KWhに削減することができ、年間1,500KWhの電力削減が期待できます。

    油圧モータ間欠運転による待機電力の削減
  • エリア別消費電力データ収集による改善
    (スペイン)

    KYB Advanced Manufacturing Spain, S.A.では2013年度、設備毎の電力・ガス消費量の削減に取り組み、ライン毎に設置した消費電力モニターをもとに、分析・評価を実施して改善につなげています。全工場に活動を展開したことにより、対象製品当たりのエネルギー消費量を約10%低減。2014年度については、主に、塗装焼き付け工程・ガスボイラーのスチーム設定温度の見直しや外部照明のLED照明化に取り組みます。

    エリア別消費電力データ収集による改善
  • 世界環境デーに苗木配布活動
    (インド)

    KYB-Conmat Pvt. Ltd.では、地域社会振興と環境改善などのCSR活動を積極的に行っています。環境保全活動である“Plant-a-thon”では、2009年から世界環境デー(毎年6月5日)の早朝に従業員がヴァドダラ市内にある9つの公園で市民に植樹を呼びかけ、広葉樹の苗木を配布しています。今後も環境保護や地域の伝統的芸術の保護、農村の教育支援などを継続して地域社会に貢献していきます。

    世界環境デーに苗木配布活動

※その他の活動については、環境・社会報告書2014年度版をご覧ください。

KYBは環境社会の活動が企業にとって最も重要な課題の一つであると認識しています。

環境・社会報告書2015年度版 2014.4-2015.3

環境・社会報告書2015年度版

一括ダウンロード(A3版)

全体(5.2MB)※このPDFは圧縮されています。


分割ダウンロード(A4版)

P1~P15 表紙、会社概要、ハイライト、製品紹介(1.9MB)

P16~P17 マネジメント報告(1.0MB)

P18~P25 環境報告(2.1MB)

P26~P35 社会性報告(1.4MB)


環境・社会報告書はAcrobat PDFファイルにて公開しています。
このPDFファイルを閲覧するためには、Adobe Acrobat Readerプラグインが必要です。
プラグインをダウンロードする場合は下のロゴをクリックしてください。

Adobe Reader

  • ・本報告書は、2014年度までの環境社会活動内容を中心に、その実績をまとめて作成しています。環境コストおよび環境データは2014年4月から2015年3月末までを記載しています。
  • ・本報告書は、当社の環境社会活動への取り組みを中心に説明をしています。
  • ・KYB株式会社および国内外の関係会社を対象としています。各種の環境データに関しては、特に注記のない場合は社内5工場(相模工場、熊谷工場、岐阜北工場、岐阜南工場、岐阜東工場)のデータを示しています。

アーカイブ

環境・社会報告書2013年度版環境・社会報告書2014年度版 2013.4-2014.3
全文ダウンロード (5,6349KB)
環境・社会報告書2013年度版環境・社会報告書2013年度版 2012.4-2013.3
全文ダウンロード (8,659KB)
環境・社会報告書2012年度版環境・社会報告書2012年度版 2011.4-2012.3
全文ダウンロード (10,484KB)
環境・社会報告書2011年度版環境・社会報告書2011年度版 2010.4-2011.3
全文ダウンロード (6,192KB)
環境・社会報告書2010年度版環境・社会報告書2010年度版 2009.4-2010.3
全文ダウンロード (5,495KB)
環境・社会報告書2009年度版環境・社会報告書2009年度版 2008.4-2009.3
全文ダウンロード (3,756KB)
環境・社会報告書2008年度版環境・社会報告書2008年度版 2007.4-2008.3
全文ダウンロード (2,814KB)
環境・社会報告書2007年度版環境・社会報告書2007年度版 2006.4-2007.3
全文ダウンロード (4,077KB)
環境・社会報告書2006年度版環境・社会報告書2006年度版 2005.4-2006.3
全文ダウンロード (4,124KB)
環境・社会報告書2005年度版環境・社会報告書2005年度版 2004.4-2005.3
全文ダウンロード (10,251KB)

このページの先頭へ